電圧降下(簡易計算)

計算式

e = kLI / 1000S

 L : 電線こう長
 e : 電圧降下 (V)
 K : 電気方式による係数
 k : 導体の固有抵抗と伝導率を考慮した係数
    単相2線式の場合 35.6
    単相3線式の場合 17.8
    三相3線式の場合 30.8

内線規程1310-1 1
低圧配線中の電圧降下は、幹線及び分岐回路において、それぞれ標準電圧の2%以下とすること。
ただし、電気使用場所の変圧器により供給される場合の幹線の電圧降下は3%以下とすることができる。

※この計算結果は参考値です。
本ツールを使用したことによる、不利益、損害について、当社では一切責任を負いかねます。